カニ通販を比較!「かにまみれ」「かに本舗」の違いがわかります

カニ通販 比較

ここでは、数多くあるカニ通販会社を比較してみました。

 

ズワイガニのポーションとか、毛ガニなど、できるだけ重量が同じものを比較することで、値段の違いを確認することができます。

 

また、本体価格がお値打ちでも送料が無料、有料では購入価格もかなり違ってきます。
ここでは、重量だけでなく送料も比較してみました。

ズワイガニ蟹しゃぶ用ポーション比較

近年、最もよく売れているズワイガニカニしゃぶ用ポーションを比較してみました。

 

カニは工業製品と違い生ものなので規格を統一するのは難しかったのですが、こんな具合です。

ズワイガニ蟹しゃぶ用 値段(税込) 送料(税込) 合計(税込)
かにまみれ

500g

10,980円 1,200円 12,180円
北国からの贈り物

500g

9,980円

無料

9,980円
かに本舗

1Kg

11,600円 980円 12,580円

最もお値打ちなのは「かに本舗」ですね。
他社と同じ500gに換算すると6,290円ですから、かなり安いです。

毛ガニ通販比較

毛ガニも比較してみました。

毛ガニ(2尾)

値段(税込)

送料(税込)

合計(税込)

北釧水産 約900g 12,100円 1,290円(関東) 13,390円
かにまみれ 約1Kg 15,880円 1,200円 17,080円
かに本舗 約900g 7,400円 980円 8,380円

ここでも「かに本舗」が最もお値打ちです。
圧倒的なコスパがあります。

 

「かに本舗」は、かに通販業界で最大級の販売量を誇るかに専門店です。

 

約14,400店舗が加盟しているEストアーの中で、ネットショップ大賞(最高一日売上賞1位)を11年連続して受賞しています。

カニ通販 比較

年間のカニ買い付け量は約750トン!
社長、店長自らが現地に出向いて品質をチェックしながら大量に買い付けています。

カニ通販比較

この行動力、実績が他社を圧倒的に引き離すお値打ち感で販売できる原動力になっているようです。

 

価格だけでなく、購入した94%の人が「満足した」と回答しています。
毎回、ハズレを引くことがないので、リピートする人が多いのも「かに本舗」の特徴です。

カニ通販 比較

カニ通販の送料を比較

主だった、カニ通販会社の送料を表にして比較してみました。

送料

備考

北国からの贈り物

無料

沖縄・離島、一部地域は配送不可
マルゲン後藤水産

無料

かに本舗

980円

8,000円以上の購入は送料無料
かにまみれ

1,200円

全国一律統一料金
北釧水産

890円〜2,890円

地域によって違います

各社バラバラですが、やはり、カニを通販で購入する時は、送料も考えて購入したいですね。

 

送料が無料なのは嬉しいですが、送料がカニの値段に含まれているのなら、ある意味だましです。

 

しかし、ここで紹介しているのはテレビなどでも取り上げられている会社なので、送料は利益を削って自社が負担しているのだと思います。

カニ通販 送料無料の実態

カニ通販 比較

訳ありカニを売り物にしている格安かに通販では、送料無料のところが多いです

 

カニ通販会社は、基本的に配送はヤマト運輸や佐川宅急便と契約しています。

 

配送料は商品のサイズや重さ・配送地域で金額は異なりますが、1,000円〜2,000円ぐらいはかかります。

 

当然、ヤマト運輸や佐川宅急便が「今回は特別に配送料は入りませんよ!」とは言いませんから、配送料はカニ通販会社が支払っているわけです。

格安かに通販の送料無料のカラクリ

格安かに通販は、送料を浮かせるためにこんな粗悪なカニを販売しているケースが多いです。

冷凍蟹の粗悪品

送料無料 カニ通販

最近は冷凍技術が進んでいて2〜3年は賞味期限の品質が保持できるのですが、

それでも2年以上経つとさすがの冷凍焼けで身がパサパサになり鮮度や風味がガクッと落ちます。

 

もっとひどい悪質かに通販業者になると、市場でかにを販売して解凍されたかにを、再冷凍して保存し、
またそれを市場に出し、同じ様に売れ残ったら再凍結して保存し翌日、また販売するという行為を繰り返しています。

 

そんなかにを注文が入ったら販売する送料無料 カニ通販業者もいます。

 

さらには、こんな再凍結されたカニを業者を回って買い集めている業者もいます。
こんな悪徳かに通販業者から購入したら、もう悲惨ですよね。

活蟹の粗悪品

送料無料 カニ通販

活蟹という言葉から連想するのは、新鮮、獲れたてですよね。

でも異常に安い活蟹は人工の生け簀(大水槽)で飼育されていた蟹の場合がほとんどです。

 

生け簀飼いのかには、出荷前日までエサも十分与えられていないので身があまりついていません。

 

それに水槽での生活でストレスによりやせ細ってしまってる場合がほとんどです。

 

場合によっては、若蟹(脱皮して間もないかにで、まだ若いので身入りが通常の半分しかありません)の場合もあります。

こんな冷凍ガニや活ガニを扱っているところは、送料無料で販売しているところが多いです。

どうです、安さのカラクリはこんな仕組みがあるのです。
カニの価格も格安で、さらに送料無料というところは注意したほうがいいでしょう。