用途に合わせた蟹の選び方

宴会用、家庭用、贈答用など用途に合わせた蟹の選び方

用途に合わせた蟹を選ぶワンポイント情報です。

仲間と囲んでの宴会に

秋から冬にかけては、蟹が恋しくまた美味しく食べられる季節です。
仲間との集まりや、忘年会、新年会などで複数の人が集まり宴会をする機会が増えます。

 

また、子供の誕生日会やクリスマス会、年末・年始の挨拶に訪れた親戚や仲間にカニ料理でおもてなしをする機会が増えたりします。
そんな時のために、美味しいカニを手に入れたいものです。

 

時間があれば現地までいって買い求めるのが良いのですが、さすがにそうは言ってもなかなかできるものではありません。
スーパーもあるにはあるのですが、正直いっていつ入荷されたかわからないスーパーの冷凍蟹は美味しくないですよね。
そんな時には、ネット通販で購入するのが最適です。

 

蟹専門店通販では、味の心配もないし産地直送だから、新鮮でお値打ちです。
またネット通販なら「ブランド蟹」も手に入ります。

 

最近では、調理済みの蟹も多く用意されているので、とても便利です。
姿のまま出すことがなければ訳あり蟹がお値打ちです。
足が1本ぐらい少なくても味は変わりません。

 

しかし、ネット通販で取り寄せるにしても、ボイル済みか、生カニ冷凍なのか、よく考えて取り寄せましょう。
カニ鍋やカニしゃぶにボイルガニは適しません。

家族での蟹料理に

年末・年始の蟹料理のご馳走もいいですが、家族のイベントなどにも蟹料理は向いています。
家庭での蟹料理で代表的なのが「蟹鍋」です。

 

最近は共働きの家庭も多く奥さんが料理にかける時間が少なくなっていますが、そんな時には通販で調理済みの蟹を購入すると、下ごしらえの時期がはぶけるので、とても便利です。
家庭でボイルガニをそのまま味わいたいなら、姿のままのボイルガニを選びます。
カニしゃぶや、カニすきなら、生のカニ冷凍やポーション、ビードロカットを選びます。

贈答用の蟹は

お中元やお歳暮に蟹を送ると相手先にとても喜ばれます。
食通ですと蟹にこだわりを持っている人もいるので、相手の蟹の好みが事前にわかっていると尚、喜ばれます。

 

食通の人は、自分で料理するのを好む人もいるので、日頃のお付き合いの時に、さりげなく確認しておきたいものです。
相手の好みがわからない時には、色々な蟹の種類が組み合わさった「蟹セット」が良いでしょう。

 

最近でが、「かにギフト券」もあるので、相手先が食べたい時、食べたい種類を自分で選べるので年々需要が増え人気なので、「かにギフト券」を贈るのもいいでしょう。
品物を決める時には業界規格の「特3〜特4」を選ぶようにします。

 

特3は毛蟹の場合で800g〜1kg。
特4は1kgオーバーです。

 

通販会社独自規格の「L・LL・3L」はあまり参考にはなりません。

 

できたら、贈答用なので、一度ご自分で確認のため、試食も兼ねて購入し納得した上で注文をすれば自信をもって贈ることができます。
熨斗への名入れサービスはどこの蟹通販会社も行っています。
最近は綺麗な化粧箱を用意している蟹通販会社もあるのでネット上でよく確認してみて下さい。

 

蟹通販ランキングsiteトップへ

page トップ