カニ通販が伸びてる理由

カニ通販が伸びてる理由を説名します。

カニ通販が伸びてる理由ははっきりしています。

 

スーパーやデパートで買うよりも、品質が良い蟹をお値打ちに買えることです。

 

スーパーやデパートでカニを購入すると、1キロ、7,000円〜10,000円位で
販売されています。

 

これがカニ通販だと1キロ、5,000円前後です。

 

 

通販だから、あまり良い状態のカニが届かないのではと、心配になりますが、
実際には、カニの品質もスーパーやデパートで購入する以上の鮮度が高い
品質が良いカニが届けられます。

 

水産物の流通経路は複雑です。

 

当然、複雑な分だけ、余分なコストがかかり、鮮度は落ちます。

 

蟹は特に鮮度落ちが早いです。

 

 

しかも、硬い甲羅に包まれているので、一般の人には鮮度はわかりません。

 

まして、どのくらいの塩加減で茹でたらよいかは、皆目、検討が付かないでしょう。

 

その点、蟹通販の蟹は、カニ専門のプロが扱います。

 

鮮度の目利きから、塩ゆで加減、全てに精通している為、
季節にあった美味しいものだけを選りすぐってお客さんに送り届ける事ができるのです。

 

しかも、中間マージンが無いので、お値打ち価格で提供できるのです。

 

■通常の販売ルート
水揚げ→セリ→大卸問屋→全国の中央市場→仲卸→小売店→消費者

 

 

■カニ通販
水揚げ→セリ→カニ通販会社→消費者

 

これだけ、販売ルートは短縮されるのです。

 

 

また、品質もスーパーやデパートで、いつボイルして冷凍保存されたかわからないカニよりも、
水揚げされた生の蟹を、直ぐボイルして急速冷凍処理して届けてもらい、
自宅で自然解凍して蒸して食べるのとでは、格段に味が違うのは当然なのです。

 

だからこそ、毎年、カニ通販の販売量が増えているのです。

 

siteトップへ


page トップ