ズワイガニの重さ

ズワイガニの重さ

ズワイガニの重さは、だいたいどのくらいあるのでしょうか?
もちろん、カニは自然のものですから工業製品のように均一ではありません。

 

国内でだいたい流通しているズワイガニの重さは、

ロシア産で600g〜800g
国産で、600g〜1.5kg
メスは100〜200g
です。

 

ロシア産は国内では小ぶりのカニしか流通していません。
ロシア産の大きいカニは通販ではあまり需要がないので、大きいカニはボイルしたり冷凍することなく生の状態で料理屋さんに販売されます。

 

ロシア産のズワイガニは、その方が高く流通できるからです。

 

価格面でロシア産と国産のズワイガニを比較すると、

ロシア産は、600gで約3,000〜4,000円
国産は間人ガニで、約1万数千円します。
約4倍くらいです。

 

ズワイガニは国内では各漁港のブランドカニとして販売されているために高いです。
値段が違えば美味しさも違うのかというと、そうではありません。

 

ズワイガニの重さズワイガニ、国産とロシア産の味の違い

 

カニは、脱皮を繰り返して大きくなるほど「若蟹/若上蟹/堅蟹」と呼び名も変り、身もしまり身入りも良くなるため大きいカニは高値で取引されます。
そのため、重さと値段は比例しません。

 

例えば間人ガニの600〜700gは約13,000円くらいですが、
重さが約2倍の1.3kg〜1.4kgになると、価格は約37,000円前後と約3倍近くに跳ね上がります。

 

これがもっと重い2kgを超えるようになると、6〜7万円の高値をつけます。

 

ズワイガニは国産のものは、ブランドカニとして産地で消費されるのがほとんどなので通販で流通することは少ないです。
通販で流通しているズワイガニは、ほとんどがロシア産です。

 

ところで、ズワイガニは国内のブランドガニは、ズワイガニと呼びません。
漁獲される漁港ごとにカニの名前が違います。
有名なところでは、松葉ガニ、越前ガニですね。

 

しかし、これは全部同じズワイガニです。

 

ややこしいですが、各漁港ごとのズワイガニの呼び方はこちらに詳しく乗せています。

 

ズワイガニの重さズワイガニの特徴、産地ごとのブランド名を紹介します。

 

同じズワイガニなので各漁港では区別をするためにカニにプラスチックのタグをつけて管理しています。
タグの種類はこちらで詳しく説明しています。

 

ズワイガニの重さズワイガニのタグの種類

 

蟹通販お取り寄せ:TOPページ

 

ズワイガニの重さ関連ページ

ズワイガニ解禁日
ズワイガニは漁獲される港によって解禁日、漁期が違います。それぞれの漁港ごとの解禁日、漁期を解説します。
ズワイガニの種類
ズワイガニの種類を説明します。ブランド別の種類ではなく生物学的な種類を解説していきます。また、外国産と国内産の見分け方も伝授
ズワイガニのタグの種類
ズワイガニは、獲れる漁港によってブランド名がついていて呼称が違います。またブランドを区別がよくわかるようにプラスティックのタグが付いています。ブランドごとのタグの種類を解説します。
ズワイガニのオスとメスの見分け方
ズワイガニのオスとメスの見分け方を解説します。一見同じように見えますが簡単にオスとメスを区別することができます。
ズワイガニの調理方法
ズワイガニは高級ガニの一種ですが、そんな高価なズワイガニを身を無駄にすることなく、きれいに調理できる方法を紹介します。
ズワイガニの美味しい部位
ズワイガニの一番美味しい部位から、一番美味しい食べ方など、ズワイガニに関する豆知識を紹介します。
ズワイガニ、国産とロシア産の味の違い
ズワイガニには」国産とロシア産がありますが、味が違うのでしょうか?ロシア産のカニは美味しくないと言われていましたが最近はあまり聞かなくなりました。美味しくなったのでしょうか?
ズワイガニの価格相場比較
ズワイガニの価格相場比較です。調理が簡単で一番人気なポーションをはじめ、カニ足、姿一匹を人気カニ通販会社10社で比較してみました。。