カニの塩抜き方法

カニが塩辛い時の塩抜き対処法

カニ通販専門店のカニでは、私の今までの経験からも、カニが塩辛かったという経験は一度もないですが、スーパーなどでの購入でたまに塩辛い時があります。

 

カニは個体差があって、水揚げ後の処理方法で塩辛く仕上がることもあるようです。
また、歳を重ねることで塩辛く感じるときもあります。

 

そんな時のカニの塩抜きの対処方法です。

 

対処方法はいたって簡単です。
ぬるま湯に10〜15分ほど浸しておくだけです。

 

これだけで、カニから塩が抜けていきます。
時間を長く浸しておくとカニの味と鮮度が落ちるので注意してください。

 

また、流水にカニを直接当てないようにしてください。
これは解凍するときも同じです。

 

カニの旨味が水と一緒に流れてしまいます。
塩辛さはそれぞれですが、カニ1杯では塩辛くなくても、鍋などに一度に大量に入れたりすると鍋全体が塩辛くなることがあります。

 

一度に大量にカニを入れると加熱しすぎることが多いので、せっかくの美味しいカニの味を落としてしまいます。
あまり大量のカニを一度に鍋には入れないようにしましょう。

 

また、カニの量が適量でも鍋にする時にはカニの塩分があるので、よく味見をしながら出汁の調節を行います。

 

カニ通販お取り寄せサイトランキング:TOPページ