蟹通販 詐欺

カニ通販の詐欺につい解説します。

蟹通販 詐欺

カニの通販でのお取り寄せは毎年、人気ですが、
まわりから「安いと思って買ったら詐欺だった」と言う話を
聞く事があります。

 

怖いですね。

 

訳あり商品とかで激安価格で販売されているカニなどが
怪しいようです。

 

期待して待っていたカニが自宅に届いて開封してみると、
身がつまっていないスカスカのカニだったらがっかりするやら腹が立ちますよね。

 

カニ通販の詐欺の主な手口は水を含ませて重量をごまかす方法です。
当然、水で増やしてありますから解凍すると、チョロット痩せ細った身しか残らないわけです。

 

 

もっと悪いのは解凍と一緒に、カスカスですが残っているカニの旨みまでも溶け出してしまうのです。

 

 

 

しかし、訳ありカニでも、しっかりした通販の会社が取り扱うカニは大人気で年々、需要が増えています。

 

 

美味しいおせんべいのの「割れせん」のような感じですかね。

 

カニの足が1本無いとか、甲羅にヒビが入っていたりとかが訳ありカニでは多いですね。
見た目は悪くても味は変わりません。
贈答用には不向きですが自宅で食べる用としては大人気です。

 

 

カニ通販で詐欺にあわない方法は、
しっかりとした信用のおけるカニ通販会社から購入することです。

 

 

そうすれば、まず、騙されたという事はありません。

 

注意しなくてはいけないのが電話勧誘の業者です。

 

テレビでも取り上げられているの、ご存じの方も多いかと思いますが、
生鮮食品はクーリングオフができないので注意して下さい。

 

カニは生鮮食品に分類されるので、契約書がなくても売買が成立するのです。

 

 

カニを送るといって海老が送られてくれば詐欺は成立しますが、
加工用のくずガニが送られてきても詐欺にはなりません。

 

また、電話口で有名な会社の名前を名乗ったりするようですので注意が必要です。

 

 

心配で後で会社に連絡したら、そんな人はいませんとか言われて、
カニだけが送られてくるという事もあります。

 

いくら代引きでも、一度OKだしてしまったら、こちらの落ち度になりますから、注意して下さい。

 

 

けれども、注意はしていると思いますが、カニの詐欺被害は毎年あります。

 

 

 

このサイトで紹介しているカニ通販会社は、何度買っても外れがありません。

 

だからリピーターの数が多く信用のおける会社だけを紹介しています。

 

 

 

カニを、割った瞬間にカニ肉がギッシリと詰まって美味しいカニ汁がしたたり落ちるような、
口に頬張りきれないそんなカニを選びましょう。

 

 

実際、カニの本場の北海道でも詐欺がありますから、
いくら産地だからと言っても知らないお店から購入するのはやめた方が良いと思います。

 

私も北海道で、水を凍らせて水増しさせ、
それを何度も繰り返したようなスカスカのカニを買ってしまったことがあります。

 

知人にもあげたので、今でも悔やまれます。

最近の蟹通販 詐欺の事例

2018年3月27日の関東経済産業局は2つの蟹通販業者に特定商取引法に基づき3カ月間の業務停止命令を出しました。

 

この業者はどちらも札幌の事業者で、名称は「海誠物産」「YAB」の屋号と、
「北翔物産」「BrF」の屋号の業者です。

 

2社に共通している違反内容は実態のない割引価格での電話勧誘です。

 

 

販売チラシも用意されてはいたのですが、通販形式の販売実績はほとんどなく、
「氏名等不明示」「再勧誘」「販売価格についての不実告知」など5項目で摘発されています。

 

 

調査によると両社ともに、電話勧誘の際のツールとしてのトークマニュアルや顧客名簿が用意されていたそうです。

 

 

このように蟹通販 詐欺は無くなることはありません。
特に電話勧誘による蟹の売り込みは怪しいと思ったほうが良いでしょう。

 

蟹通販お取り寄せ:トップへ


page トップ


蟹通販 詐欺記事一覧

蟹通販詐欺手口

蟹通販詐欺のことを「カニカニ詐欺」と呼んだりします。カニカニ詐欺とは、蟹通販会社や北海道や北陸の水産会社をかたる人物から、電話が突然かかってきて蟹の購入を無理矢理推し進める行為です。電話で強引に購入契約をさせられたり、断ったにもかかわらず、蟹が勝手に送られたりします。しかし、そんな時に慌てないで下さ...

≫続きを読む

カニカニ詐欺の手口

カニカニ詐欺に限らず、振込め詐欺に会われる人には高齢者が多いです。業者は高齢者がいる世帯に年金支給日以降に電話をかけてきます。業者は名簿よりも電話帳で調べて電話をかけてきます。いかにもお年寄りらしい名前で載っていたり、女性の名前でのっていたりすると、特に狙われやすいです。もしも、亡くなられた方が変更...

≫続きを読む

カニ激安通販の手口

カニ激安通販!響きがいいですね。冬を迎えた寒い時期が一番多いですが、この手の商品は1年中出回っています。極端な例だと、1杯1,000円〜2,000円という、びっくりするような激安値段で売られていることがあります。価格は魅力ですが、このようなカニ激安通販のお店からは買わないほうが良いです。正直、やめて...

≫続きを読む