蟹ポ―ション

蟹ポ―ションの意味、選び方、食べ方を説明します。

蟹ポ―ションとは?

蟹ポ―ション

蟹通販サイトを見ると、蟹ポ―ションと書かれた文字を
よく目にします。

 

この蟹ポ―ションについて説明します。

 

ポ―ションとは、英語で「portion」と書き、「部分」「一人前」
という意味です。

 

蟹の場合ですと、一匹丸ごとでなく、冷凍した小分けされた
蟹という意味です。

 

蟹のポ―ションの場合は、すでに殻が剥がれているものが多いです。

 

調理しやすいというメリットもあって、最近人気が出てきました。

 

また、一匹丸ごとの蟹だと、脚が折れていたり、甲羅が割れていたりすると売ることができないので、ポ―ションとして売られたりします。

 

一匹丸ごと買うよりもお値打ちに購入できるメリットもあります。

蟹ポ―ション購入で失敗しない方法

蟹ポ―ション

蟹ポ―ションの購入では内容をよく見る必要があります。

 

蟹通販では爪肉や肩肉が混じったセット商品も販売されているので
ボリュームたっぷり3Kgとか書いてあっても、実際、殻が多かったり、肩肉が多く、思ってたより食べれる身がすくなかったりします。

 

もちろん、肩肉は御味噌汁のダシとか、爪肉は弾力があるプリプリの食感が味わえるとか、それぞれに持ち味はあるのですが、
やはり購入する時にはチェックが必要です。

 

脚肉の殻を半分だけ剥したハーフポーションか、フルポ―ションかをよく確認しましょう。

蟹ポ―ションの美味しい食べ方

殻なしの蟹ポ―ション

蟹ポ―ション

殻なしの蟹ポ―ションは、やっぱり蟹しゃぶですね。

 

昆布で出汁を取ったスープに、しゃぶしゃぶするだけです。

 

そのまま、甘みのある蟹本来の旨味を味わうのも
よし、ポン酢で食べても良しです。

 

しゃぶしゃぶには、野菜(白菜や長ネギ)、豆腐などの食材を加えると
栄養的にもバランスが取れ、美味しさも増します。

 

また、カニ玉や、カニチャーハン、酢の物など、殻を取る手間がないので
短時間で調理することができます。

殻付きポ―ション

殻付きのポ―ションは、カニ鍋にすると、そのまま鍋に入れるだけですので簡単に調理することができます。

 

殻とカニ身と両方から出汁がでるので、〆は蟹の濃厚なスープをつかった雑炊が最高です。

 

焼きガニにして、召し上がっても良いです。

 

蟹脚を関節で切って炭火にのせます。

 

脚の切り口からふつふつと泡がふいてきたら食べごろです。

 

レモンやポン酢をかけると美味しいです。

 

炭火が無ければ、ホットプレートでOKです。

蟹ポ―ションは贈答用にはNG?

蟹贈答用

贈答用というと、蟹をまるごと一匹贈らないと失礼
のように感じがちです。

 

贈答用だと、どうしても見栄えにこだわったりするのですが、贈る相手の方が食にこだわっている方なら、
自分で蟹を上手に調理して食べられるのでしょうが、贈る相手の家庭がお子様が多いとわかっていれば、
食べやすい蟹ポ―ションを贈ると喜ばれます。

 

贈答品はかしこまったイメージよりも、贈る相手の環境にあわせて選択することが何よりも大事なのではないでしょうか?

 

siteトップへ


page トップ