カニと健康と美容

カニは健康に良い?美容に良い?

健康ブームが流行となって久しいですが、カニは健康に良いのでしょうか? それとも良くないのでしょうか?

 

結論から言います。
カニは健康にも美容にもとても良い食物です。

 

カニが健康に良い理由

カニは他の魚と比べても、高タンパクで低カロリーです。
脂質や糖分はほとんど含まれず、タンパク質は良質な成分が15〜20%も含まれています。

 

カニは数多い海産物の中でも特にヘルシーな食品と知られ、ダイエット食として食べられる事もあります。
カニはたくさん食べても脂肪や脂質が体に定着しにくく、満腹感を感じるほど量を食べても摂取したカロリーは少なく抑えられています。

 

また、カニの殻にはキトサンが含まれていて、高分子キトサンは、胃液に溶けることもなく腸を通過するのですが、この時に腸の中もキレイにしてくれるので、痩せやすくなり代謝もできて、肌にも良いとされています。
キトサンには血圧やコレステロールを下げる働きや体の治癒力を高め免疫力を強くしてくれる効果もあります。

 

さらにはガン、肝炎、アレルギー疾患、糖尿病、腎臓病、心臓疾患、 白内障、神経痛などにも効果があるといわれ、生活習慣病を未然に防ぐことが期待できます。

 

有名な化粧品メーカーや、大手製薬会社がキトサン入りに美容食品、健康食品を販売していることからも効果は実証されています。
またカニの殻はカルシウムが豊富に含まれているので、骨粗鬆症の予防にも効果があります。

 

他にもカニはタウリンを多く含んでいます。
タウリンはアミノ酸の一種ですが、栄養ドリンクなどでよく耳にする馴染みのある成分ではないでしょうか。
タウリンには血圧を正常にして心肺機能を強化する働きがあり、さらには貧血の予防、悪玉コレステロールの減少、肥満症の改善にも効果があります。

 

さらにさらにカニには強い抗酸化作用を持つアスタキサンチンという成分を含むカロチン色素を保有し、この成分が加熱することで赤く変色をしビタミンAに変化することで、動脈硬化や老化を抑える効果があります。

 

このような事から、カニを健康目的、美容目的で購入している人が増えています。

 

それも昔と比べるとカニ通販の普及で安く購入することができるようになったことが原因だと思われます。
また技術の進歩で冷凍技術が発達し冷凍保存しても食品の劣化がすくなくなったこともカニ通販の普及に拍車をかけました。

 

こうしてみるとカニは健康に美容に良いことばかりなのですが、カニ味噌だけはプリン体が含まれているので痛風の人は控えた方が良さそうです。
また、カニ味噌にはカドミウムが含まれているという噂も聞きます。

 

・カニ味噌やさらに詳しいカニの栄養について、下記の関連記事をご覧ください。

 

カニ通販ランキング:TOPページ

カニと健康と美容記事一覧

カニの栄養

カニ味噌のプリン体含有量、コレステロール値カニのコレステロール値よくカニのコレステロール値は高いと言われていますが、本当でしょうか?昔からカニはコレステロールが高く痛風になると言われていましたが、カニのコレステロール値について調べてみました。=参考資料:食品(魚介類)100g当たりのコレステロール含...

≫続きを読む

カニ味噌は体に悪い?

カニ味噌を食べるとプリン体が多いから痛風になる、コレステロールが多いから太るし健康によくない、カドミウムが含まれているから健康に良くないとか、いろいろな噂が出ていますが実態はどうなのでしょうか?本当にカニ味噌は体に良くないのでしょうか?100g当たりの総プリン体、コレステロール含有量まず、その前にカ...

≫続きを読む