アラスカ産の蟹

アラスカで獲れるカニはタラバガニです。

かに本舗

年間の買い付け量500トン以上!!(蟹通販業界、最大級の取扱量)

社長や店長が自ら直接現地アラスカに足を運び現物をチェック!!
だから安くで高品質! いつでも超お買得特価!
かに本舗蟹を食べるなら 【かに本舗】

12月29日までの注文なら年内に届きます。【最短2日後】お届け!
12月30日の注文は年内出荷するので、お正月にお届けできます。

世界のタラバガニの3大漁場は、アラスカ、ロシア、ノルウェーです。

 

 

国内で販売されているタラバガニのほとんどはロシアやアラスカ産です。

 

その中でもロシアが最も多く95%を占めています。

 

 

日本海でもタラバガニは獲れますが、小ぶりで身入りが悪く良くありません。

 

タラバガニは一般的にアラスカ産タラバガニが一番おいしく値段も高いです。

 

タラバガニは、アラスカの厳しい寒流の中で育つことでカニの身が引き締まり、
アラスカ産独特の弾力のある食感を生み出しています。

 

 

他の漁場で獲れるタラバガニとはまるで別物のようです。

 

実際に食べてみると、はっきり違いが分かると思います。

 

 

それと、アラスカ産のタラバガニは漁場が豊かであることはもちろんですが、
厳しい規則に守られています。

 

 

アラスカのカニ漁は政府が管理していて、小さなカニは放流し、
むやみに捕獲しないことで乱獲を抑えています。

 

その為に、アラスカ産のタラバガニは大型です。

 

 

 

カニ漁も時期が限られていて、1年のうちたったの3週間しかありません。

 

この3週間は、カニの一番おいしい時期で、身入りも最高です。

 

その漁期は毎年10月〜11月です。

 

 

 

アラスカ産のタラバガニは世界最高レベルの品質で、
世界の専門家から品質のすばらしさを高く評価されています。

 

 

タラバガニ本来のボリュ―ム感を味わおうと思うと、やはりある程度の大きさは必要です。

 

 

また、アラスカの冷凍技術が素晴らしく、
最高品質のタラバガニの味を損なうことなく美味しさをしっかりと閉じ込めます。

 

 

活茹での味と遜色はありません。

 

 

ここ数年来、ロシア政府の活タラバガニの輸出規制が厳しくなりカニ密漁の取り締まりも
徹底的に行われているために、ロシア産の活タラバガニの輸入量が激減しています。

 

今までの乱獲の影響で品質の良いものが少なくなり、大型のタラバガニが大きく減少しています。

 

特に12月は贈答や年末用で最も需要が高まり品不足が生じています。

 

そして価格も信じられないほど高騰しています。

 

そんな影響から、アラスカ産のタラバガニの需要はますます高まるでしょう。

 

 

活絞めタラバガニ豆知識

タラバガニのカニ味噌は通常食べません。
タラバガニが送られてくるときも、カニ味噌を抜き取った状態で送られてきます。

 

これは活絞めタラバガニだとカニ味噌が身にまわり美味しくなくなるために配慮されているのです。

 

カニ味噌が抜いてある分、若干重量が減りますが、理解しましょう。

 

活絞めタラバガニが到着したら、まず何もつけずに身を頬張りましょう。
タラバガニ本来のうまさと甘さがお口に中に広がります。

かに本舗

年間の買い付け量500トン以上!!(蟹通販業界、最大級の取扱量)

社長や店長が自ら直接現地アラスカに足を運び現物をチェック!!
だから安くで高品質! いつでも超お買得特価!
かに本舗蟹を食べるなら 【かに本舗】

siteトップへ


page トップ